#pragma命令使ったソースをCrinklerで圧縮するときの注意点。

#pragma commentでライブラリ呼び出すときの注意点
“#pragma comment(lib, “winmm.lib”)”みたいな記述でリンクするライブラリを検索できるけど、
どうもこの記述絡みで、Crinklerを使っている場合のライブラリ検索で落っこちるケースがあるみたい。
プロジェクトのプロパティ→構成→リンカ→入力→追加の依存ファイルに記入すれば探すと思ったんだけど、
どうもこれ、ソース内の記述で探す場所が違うケースがあるみたいで、
片方だけ探しにいってエラー出すのもあったりする。

よって、無駄になるかもだけど、両方に定義してライブラリ探すのが確実。
もしくは片方だけで見つかったらもう片方の記述を削るか。

コンパイルがうまくいっても最終的にリンク部分で落っこちるケースがあるので、
Crinklerで落ちるのを何度も確認してる場合、ここらへん見直すのがいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です